新しい試み 相生銀嶺SC ハチ合宿 詳報
IMGP1738.jpg IMGP1730.jpg IMGP1741.jpg IMGP1749.jpg IMGP1743.jpg






予定していた「定宿」の予約が取れずハチ高原「アネックス」に宿舎を変更して行われた銀嶺合宿。
雪も充分 天候も上々 楽しく充実した合宿になりました。
今回の合宿では「新たな試み」をしてみました。
あえて名前を付けるなら「クラブ員がコーチを値踏みする合宿」
通常なら、幹事さんが班分けをしてスキー講習会が進むのですが、押し付けがましい感じがしないわけでもありません。
もっと「民主的な合宿」を標榜する私としては、「幹事特権」を使い「非民主的」に事を進めてみることにしました。
具体的には、クラブ員がコーチの滑りを観察し「このコーチなら私を上手くしてくれるのでは?」「このコーチのような滑りをしてみたい!」「このコーチとなら楽しそう!」「このコーチを助けられるのは私だけ?」・・・思いは様々ですが「選択権」をクラブ員に委ねてみました。
結果としては・・・・・それなりに均等に班分けが出来上がって・・・クラブ員の「和の心」の勝利となってしまいました。

で、本当の結果「スキー講習の成果」はたいへん眼を見張るものがありました。

YさんとAちゃんの親子チームは滑走スピードがどんどん上昇し軽快にシュプールをゲレンデに残していました。


久しぶりに一緒に滑ったK・Sペアーは、すばらしくエレガントな滑りを披露してくれました。すごく柔軟で軽やかな滑りなんです。・・・加齢によるものと思いましたが、いえいえまだまだ若いです!

Yさん・・・頻繁にコソ錬に行っているとは聞いていましたが、ここまで進化するとは・・・・
合宿効果で花開いたと言っておきましょう。

M崎さん・・・以前はちょと滑ると「しんどい・・・」と言っては休憩しお酒に手を出していましたが、今回の合宿では蛍の光が流れるまで滑りきるという快挙を達成!「全然疲れない!」・・・これもMコーチのアドバイスの賜物です。

Nちゃん 家族愛を感じる滑り・・・お母さんと滑りが似てきました。 偉大なスキーヤーになる可能性を秘めています。


今季の公式合宿はすべて終了しました。
が、雪もたくさんありまだまだスキーを楽しめそうです。

クラブ員のみなさん 自己鍛錬 頑張ってくださいね。












応援 よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 相生銀嶺HP管理人の日誌. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈