スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
呪縛から解きはなたれたスキージャーナル3月号
Wonder Do ingさんのブログ記事を読んで早速、3月号買ってきました。

すばらしい!

IMGP2678.jpg


スキーの原点がそこに書かれています。

日本のトップスキーヤーの言葉を借りて

「ここ数年、内脚の操作が注目されていますが、スピードを

求めていく滑りでは、やはり外脚荷重が基本になります。・・・・」

と慎重な言葉使いではありますが書いてありました。

IMGP2681.jpg   IMGP2682.jpg   IMGP2680.jpg


覚醒したかスキージャーナル

何を隠そう私はかつてSJを年間購読をしていました。

うまく滑るためにはどうしたらよいのか?

格好よく滑るためにはどんな事をしたらよいか?

検定に合格するためにはどうすればよいか?

その答えを捜し求めて5年以上は買っていました。

私が今あるのもSJ誌に拠るところが大きいのです。


今回買った3月号には、兵庫県出身で㈱マックアース代表の一ノ本達己さんの

インタビュー記事も掲載されており、随分と読み応えがありました。


IMGP2679.jpg



「原点回帰」と随所に書かれてもいます。


・・・スキーヤーのみなさんへ

スキージャーナル2013年3月号 買いましょう(1050円です。)

そして、大切に保存し、未来につなげて行きましょう。

私たちのターニングポイントであったその日を忘れないために!



にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

相生銀嶺SCへの
各種申し込みお問い合わせはこちらにお願いします。



スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

初めまして銀嶺ジョージさん

私のブログ読んで頂いてありがとうございます。

「原点回帰」 まさに今の時代にピッタリの言葉ですね。

今後教程が変な方向にならないこと祈るばかりです。
シゲ | URL | 2013/02/24/Sun 23:06 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 相生銀嶺HP管理人の日誌. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。