スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個に焦点を当てたトレーニング 中島智吏 カービングローラー レッスン会  続報
IMGP6316.jpg   IMGP6314.jpg   IMGP6343.jpg


参加いただいたみなさん ありがとうございました。

ITデモさんにはご面倒をおかけいたしました。

天候にも恵まれ充実したトレーニングが出来たと感じています。

今回のトレーニングでは「集団」ではなく「個」に焦点をあてたものとなりました。


道具を上手く使いこなすには、それなりの使い方があります。

その使い方も人それぞれです。

例えば「利き腕」・・・右利きと左利きそれぞれの対象者に画一的なアドバイスを行うと

どちらかの対象者には上手く伝わらないのではないかと思います。

対象者の身体的特徴を把握した上でのアドバイスが有効です。

格好よく滑るためには

自分自身の特性をよく知る必要があると感じます。

カービングローラーで練習すると「個の特性」を

否が応にも知ることになります。

ある人は「えっ!・・・俺ってこんなヘタッピじゃないゾ!」

またある人は「はっ!右回転がうまく回らない・・・ゲレンデでは感じなかったのに!」

・・・と



より精密に自分自身を知ることが

「格好いい滑り」への近道です。




相生銀嶺SCへの
各種申し込みお問い合わせはこちらにお願いします。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 相生銀嶺HP管理人の日誌. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。