国道29号線がやばい!
P1000434.jpg


片桐貴司さんの大屋プラスノーキャンプを見学しに行った時の事

宍粟市山崎町から一宮・波賀を経由して養父市大屋スキー場に行くため

国道29号線を走行したのですが、

波賀の町内を過ぎた辺りから大屋スキー場までにすれ違った車が8台

帰りは10台

10月15日(土)の11時頃です。

少なすぎると思いませんか?

一方、佐用から鳥取に伸びる「中国横断自動車道(姫路鳥取線)」は

高速道路規格でありながら「無料」 京阪神から「鳥取」まで

2時間半で到着できるのがうたい文句。

佐用町平福の道の駅・その北西粟倉の道の駅も人と車で常に混雑しています。

勝負ありですね!

自然と静寂を守るためには、車や人が近寄らないのが良いのかも知れませんが、

あまり静かだと近寄りがたくなってしまいますね。



相生銀嶺SCへの
各種申し込みお問い合わせはこちらにお願いします。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 相生銀嶺HP管理人の日誌. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈