スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カービングローラーレッスン会


カービングローラー初体験の清○さんの映像です。

パイロンによって規制されたコースを上手くすり抜けようとされています。

初体験者としては非常にGOOD!ですね(上から目線ですいません。)

雪上で行っているスキー操作がカービングローラーに乗る事で鮮明に現れます。

清○さんの場合は、「捻り」を多用されてゲレンデでは滑られていると思われます。

かつてノーマルスキー全盛の時代には、「捻り」の量とタイミングをコントロールする事が

上級者の必須要件でしたが、現代のカービングスキーにおいては「捻り」=「角付け」作業

をスキー板が代行してくれます。

(例えるなら、自動車の変速機・マニュアル車からからオートマチック車に以降しているように)

作業量が減った分、スキーヤーは「楽く」になっているはずです。

今シーズンが非常に楽しみです。

清○さん 一緒に練習がんばりましょう!



スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 相生銀嶺HP管理人の日誌. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。