スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千載一遇のチャンス?
勇敢なヒル・吸血口は上側

敵の陣地に進入成功するも、功を焦りあえなく玉砕

もっと体の中心に入り込めば、上手く逃げられたものを・・・


山に入ればダニやヒル、蚊やハチはたまた毒蛇などなど、ひ弱な人間をねらう生き物がいっぱいです。
そんな生き物も「人間様」に出会う確率はドリームジャンボに当選するより低いのではないかと思えます。

今回のヒル君は幸運にも「人間様」の生き血を味わえた数少ないヒル君なのでありまして、生きて故郷に帰る事が出来ていればヒル界きってのヒーローとなり、ヒル君やその親戚縁者には恩給が生涯支給され優雅な生活が保障される筈だったのですが・・・

お腹が空きすぎていたのか、突然訪れたチャンスに気が動転したのか、「人間様の生き血を吸う場合の特別マニュアル(平成13年改定)」を忘れて安直に噛みつき自身の欲望を満たすことのみに専念してしまいました。

案の定、御用となり、ご覧のように写真にまで撮られあげくに塩付けにされ絶命してしまいました。

チャンスを物に出来るか出来ないか 「平常心」が保てる日頃の鍛錬、高い目標意識と自制心が必要です。

味塩攻撃によって急速にちじむヒル君
※村の長老に聞いたところ「味塩」より「天然塩」の方が効き目があるとの事でした

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 相生銀嶺HP管理人の日誌. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。