FC2ブログ
屋外デビュー果たす!
好天に恵まれた11月2日 9時から15時頃まで、充実した実験が行われました。

今回は“初めての屋外”・・・体育館にはない“傾斜”があります

私の心配は、足元が勝手に動いてバランスを崩して転倒。スピードが出すぎてパニックになりやはり転倒。・・・と気を揉んでいたのですが、全くそんな事はなく映像でも判りますがトラコさん自らスピードを求めて楽しまれています

この実験場所の”斜度”の程度は、下を向いていると自然に動き出しその速度は“小走り”程度になる様な、志賀高原で言うと 横手山第一ゲレンデ・ブナ平ゲレンデ白馬五竜で言うと いいもりメリーランドコース のような所ですね。

今回の実験テーマは“外向”・・・ターンが始まりスキー板がホールラインに絡まり始めた頃に現れる“欽ちゃん走り”のような姿勢??? ・・・です。

特殊な器具を使ってシュミレーションした後にカービングローラーを履いてもらい実験開始。

いつものように“おさらい”から・・・トラコさんうまい。前回の練習から2週間が過ぎてるのに難なくクリア。
  斜度があるにも関わらずです

トラコさんの運動記憶脳が優れているのか・・・私の・・・いやいやトラコさんですね

“内向姿勢”はバッチリなトラコさん。お見事と言う他ありませんが、内向姿勢だけでは雪上では一回転して止まってしまいます。右のターン・左のターンと交互に繋いで高いところから低いところへ移動するのがスキーだとすれば同じ回転に執着し過ぎず見切りを付け次の回転に繋げる・・・そうスネークのように


この映像は“外向”が一瞬ですが現れた貴重な映像です。・・・注目すべきはトラコさんの意思とは無関係にローラーに前後差が出現している所です。スキー歴がある人ではなかなか現れないシーンとなっています。・・・



この映像は、一瞬現れた“外向”を持続させようと、お女中1お女中2“外向確認マシーン”を使って特訓を行っているところです。

なかなかうまく行っています。


PS:お女中1ことトラコさんの愛娘さん・・・彼女もまた隠れローラー愛好者の一人なのですが、上手くなりましたね。・・・お手本のような動きになってきました。・・・お母様をサポートしているうちに色々と考える事があったのでしょうかね・・・雪上が楽しみです。

スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 相生銀嶺HP管理人の日誌. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈