スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「胸に輝く星ひとつ」
「胸につけてるマークは流星・・・自慢のジェットで敵を討つ・・・光の国から僕らのために・・・来たぞわれらの・・・ウルトラマン

P1000002.jpg      P1000001.jpg      P1000004.jpg

実験中はもとより「ケーキ」を頂いている時も、このフレーズが頭から離れませんでした

トラコさんの胸元に輝く星ひとつ。・・・最初は「ん?ゴミが!」と思ったのですが、「ゴミ」にしてはしっかりと中央部に付いてるし、ほかにも首から胸元周辺にかけてキラキラ物質が「蒔絵」のようになってるし・・・・・

あとで確認すると
きらきら物質は「ホワイトムスク・シマーミスト」という物で虹色に輝くラメパウダーが混入されているようです。
また「輝く星」はスワロフスキーシールというものらしいです。

トラコさん曰く『「8×4」の対抗措置です。』との事・・・本当に気を使っていただいてありがとうございます。

さて余談のついでに

トラコさんの日わく「母の日は何事もなく過ぎた。父の日が訪れた。テーブルには小さな箱ひとつ。箱の中身はローレックス・・・・・世界を動かしているのは女なのよ!」

ご子息殿・・・ご自愛召されよ





さて今回の動画は、「捻りエネルギー」を回転エネルギーに変換する重心移動操作を行っています。

 まだストックを活用していませんが、トラコさんの身体(脳含む)内では重心の移動イメージが発生し、結果として回転が生じているとおもわれます。

この実験から推論すると、「回転を発生させる」ためには外見上わからないような運動で充分ということです。
「谷方向にダイビングするような切換え運動」・・・・・エネルギー効率の面からも熟慮する必要があるかもしれません


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 相生銀嶺HP管理人の日誌. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。