スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カービングローラーと高鷲スノーパーク駐車場
NEC_0191.jpg
スノーパーク駐車場は超急斜面。みんな苦戦しています。昨日の練習の成果が遺憾なく発揮されている今日の高鷲でした。天気も最高・滑りも最高! スキーシーズンはまだまだ続くのでした。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

全てはバランス
hiro 様
メッセージありがとうございます。

スキーは巧くなっても家庭不和が付いて来る。  
ローラーに投資してスキーに行けなくなる。
数々のアンバランスが予想されます。・・・
スキーではバランスを崩してターンに結びつけるのですが、実生活ではバランスを崩さない事が
「幸せ」につながります。

切れるターンと円満な生活・・・・・・悩みは尽きませんね。

では、いつの日か雪上でお会いできる事を祈念して、今夜白馬に旅立ちます。
銀嶺ジョージ | URL | 2008/05/02/Fri 12:53 [EDIT]
詳しくご回答頂きありがとうございます
大変参考になりました。

子供がいると年間滑走日数30日が限界ですのでオフトレマシーンを探していました。車中泊・シーズン券で節約スキーを心がけていますが、スクール・キャンプ代や一人で行くので高速代・ガソリン代が嵩みます。

このような状況で高価な買い物をするには、すご~~く慎重になります。お教え頂いた内容を頭に入れて、試乗会やキャンプへ参加して決めたいと思います。

PS、本当は5月まで滑りたいのですが、暖かくなると子供たちの『遊んで』コールが大きくなり、やむなくシーズン終了と」なります。

本当は今週末チャオで開催される中村元デモの雪上&カービングローラーレッスンに行きたいのですが、、、。

hiro | URL | 2008/05/02/Fri 00:42 [EDIT]
前途洋々!
Hiro様 
はじめまして、ご訪問いただきありがとうございます。
40歳を越えてスキー道楽にはまるともう後戻りはできませんよ。
Hiroさんの場合はその覚悟が出来ているようですが(笑)
さてご質問についてですが、RSVについて私は見ても触ってもいないので残念ながらコメントできません。滑走しているビデオは見ました・・・結構高速で滑って(?)楽しそうですね。

1、「身体的違和感」について
カービングローラーをした後スキーをした場合、違和感は全くありません。
スキーをした後カービングローラーをした場合、違和感を感じます。


2.膝の曲がり
カービングローラーでより深く回転しようとすれば膝を内側に倒すより真逆方向に起こす方が深回りが出来ます。これは私の経験則なので科学的には説明できませんが、私の仮設としては
実際の雪上で同じ動作をするとエッジが緩んで板は外にスライドし身体の重心と膝を結んだ延長線上に移動すると思われ、膝を内側に折り込んでのターン始動と比較して、内傾角はより深くなると思います。

3.ローラーの選択 
全くの偶然でした。 私は俗に云うオフトレ器具は何もした事がありません。インラインは1回しましたがこけて腰骨を強打、以来怖くてしていません。ツリスやSRVは未だ触ったことがありません。カービングローラーの開発者である中島智史さんと以前より知り合いで、中島さんのような滑りができるのならとの思いで購入しました。

4、練習斜面
自然に転がり始める少しの傾斜があればOKです。 ころがり抵抗の少ない体育館もOKです。
カービングローラーの練習に「スピード」はむしろ邪魔です。 
太極拳のようにスロースピードの中で「基本動作=重心移動」を確認し会得する事が大切と思われます。
ご指摘のとおり「熟練」してくると飽きてくるのも事実です。そんな時は高速ターンで憂さをはらしましょう(笑) 「熟練」すればどんな斜面でもOK??かな?? ですが ずらす事が出来ませんしブレーキも付いていません。くれぐれも御身お大事に!!

今シーズンが終わるか終わらないかに早くも来期に目を向けられているとは・・・その意気込みとご家族のバックアップがあれば目標達成まちがいなしですね!!・・・すばらしい







銀嶺ジョージ | URL | 2008/05/01/Thu 18:24 [EDIT]
カービングローラーについてご教示ください
はじめまして。hiro申します。

1級取得後既に10年近くになりますが、未だテクを受験するレベルに到達せず、40歳を超えてしまいました。このままでは生涯今のレベルから抜け出せないとオフトレマシーンを検討しています。

例年はスキーを忘れ、来シーズンにスキーに行きまくるために?家族サービスに力を入れます。(子供はまだ小さくかわいい盛りでもありますので、、、)

今カービングローラーとRSVで非常に悩んでおり、ネット検索してこちらに辿り着きました。下記ご教示頂きたく宜しくお願いします。

下記記載があり同じく動画を見て私も違和感を感じました。インラインをされている方は、スキーシーズン1日目はインラインとの感触の違いを埋めるのに数時間かかると聞いたことがあります。

1、カービングローラーでもやはり同じようにシーズン初めの違和感を埋めるに時間がかかりますか?
初めてシーズンインしたときすぐ慣れましたか?
(特にターン時雪上とカービングローラーでは膝の曲がり方が真逆に見えます)

2、スピードを出せば出すほど(斜面が急になればなるほど)上記傾向が大きくなりますが違和感は増大するという感触はありますか?

3、どのような経緯でカービングローラーを選択されましたか?

4、カビングローラーでどの程度の斜面で練習されますか?(インラインと違いカービングローラーではあまり急な斜面は走れないかな?と思うのですが、やはり長く使おうと思うと熟練してくると斜面を走りたくなると思い質問させて頂きます)(インラインは2~3回しただけでやめてしまいましたが、、、)

長々と書いてしまいすいませんがお時間のある時にでもご回答お願い致します。

hiro | URL | 2008/05/01/Thu 02:07 [EDIT]
RSV(ブルーモリス社製)と世間体
たか 様

メッセージありがとうございます。
兵庫県内のスキー場は残念ながらGWまで滑れるところはありません。(今年は4月の一週目が最終でした) 白馬方面まで出かけなければなりません。
RSV・・・
実物を見たことが無いので何とも言えません。
それぞれの商品には開発者の叡智と努力が詰まっているように思え
単純な比較は出来ませんが、使い手の意図と合致すればすばらしい結果が待っているように思います。
最近少しづつですが、ローラーの仲間が増えてきました。
一人で練習するよりは多数でした方が「世間体」がよいので
練習にも気合が入ってきています。
「吉」と出るか「凶」と出るか・・・・乞うご期待v-218
銀嶺ジョージ | URL | 2008/04/15/Tue 12:50 [EDIT]
同期会の二日酔いにもかかわらず?
ご丁寧に回答下さり本当にありがとうございます。
よくわかりました。では早速購入しようかな・・しかし昨日今度はRSVなるものの存在を知りました。こちらの方は登場が最近のようで、ネット上にはカービングローラーほどの情報はありませんでした。ジョージさんならご存知でしょうが、これは板が傾くので動画で見る限りスキーにより近い感じがします。だからといってスキー上達効果が大きいかどうかはわかりません。
ジョージさんの貴重な体験談を参考にしながらどちらにしようかもう少し悩んでみます。またもしRSVの試乗体験などお持ちでしたら、何か教えていただけるとうれしいです。

実験結果は出なかったのですね。ちょっと残念ですが機会がありましたらまたやってみてください。

兵庫県のスキー場でもGWまで滑れるのですか!知りませんでした。私は新潟なのですが、こちらでもGWまで滑れる所はそれほどありません。関西のスキー場もなかなかのものなんですね。ではお互い良いシーズンの締めくくりを迎えられるようもう少しがんばりましょう。
たか | URL | 2008/04/13/Sun 23:16 [EDIT]
カービングローラーでスキーは上手くなるか・・・・「相当上手くなった」ですね。
ただし私の主観的見解であり、効果には個人差があります。・・・・とどこかの健康食品のような但し書きを付け加えないとダメですが・・・・

たか さま コメントありがとうございます。
カービングローラーを購入して2シーズンが過ぎようとしていますが、購入前に比べて上手になった・・・・・ちょっと表現が違いますね・・・上達する速さが早くなりましたね。
かと言って、ローラーとの因果関係を科学的に且つ明瞭に説明できるかと言えば出来ません。
また、「上手い」という内容も人それぞれで議論があやふやになりやすですが。
私の場合は、以前苦しんで滑った斜面を楽に滑れて、且つ友達から「よくもあんな斜面を力強くすべれるね~」と言われたとき上達を実感したりします。
私の中では「ローラーを自在にコントロールできる度合いが高まればその量だけ雪上で”楽”に滑れる」と感じています。  ただしあくまで個人的見解です。(笑)
ご指摘の「違和感」に関しては私も同様に思っていますが
膝と腰の距離が水平方向に離れた分ローラーの回転半径は小さくなり
雪上では内傾角が深くなるように思います。(ただし、学術的に説明できません。ごめんなさい)

実証実験については、当時深刻な雪不足シーズンだったためゲレンデデビューする機会が訪れませんでした。よって実験は未完了のままです。

今しがた雨が降り始めました。山の雪もどんどん融け季節は夏に向かっています。
今シーズンも残すところあと僅かとなりました。(GWまでは行きますよ~~~)
たか様も身体には充分気をつけられ”楽しい”スキーを続けられますようお祈り申し上げます。
管理人のジョージ | URL | 2008/04/13/Sun 18:28 [EDIT]
ご訪問ありがとうございます
たか さまへ

こんな私のブログに興味を持っていただきありがとうございます。
たかさんのコメントを今朝拝見して・・・んんんん・・・
そうだ、「練習」して頭を整理したあとで返事を書こうと思い今に至ってしまいました。  
いまから同期会が明石であるもので・・・あらためてお返事します。
メッセージありがとうございました。

でも・・・あまり期待しないでくださいね。
管理人のジョージ | URL | 2008/04/12/Sat 15:44 [EDIT]
カービングローラーって
はじめまして。カービングローラーで検索しているうちにカービングローラー実証実験という興味深いページを見つけ、そこからここにたどり着きました。スキーへの情熱が伝わってくる素晴らしいブログですね。
実は私カービングローラーの存在を知ったばかりでして(昨日!)、お尋ねしたいことがあるのですが、よろしければお教え願えませんか。
まずカービングローラーがスキーにかなり近い感覚をもたらせてくれるギアだということはわかりますが、やはり違うものですよね。似ていて微妙に違う運動を練習すると本来の運動に弊害が出るというのを何かで読んだことがありますが、一理あると考えています。
メーカーHPの動画を見るとスキー板が傾いての角付けがないため、つまり足はフラットになったまま膝から上だけ傾いているため、なんか変に感じました。しかし自分で乗ったことはないため滑走者の感覚はわかりません。ベテランのジョージさんのご意見をお伺いしたいのですが、違和感はありませんか。そして早い話、カービングローラーがうまくなるとスキーもうまくなるのですか?
それとあの実証実験はどうなったのでしょう?とても知りたいです。
たか | URL | 2008/04/12/Sat 09:41 [EDIT]

Track Back
TB*URL

高鷲スノーパークに行ってきました~~
   先週 風邪が治らない身体に鞭をうって 高鷲スノーパークに行ってきました。 お天気もよくて 暑いくらいのお天気で きっと色白の...  [続きを読む]
今夜もほろ酔い葵日記 2008/03/22/Sat 12:57
Copyright © 相生銀嶺HP管理人の日誌. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。