スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
油断大敵
相生銀嶺スキー合宿
相生銀嶺スキー合宿
一瞬の油断が招いた結果です。


合宿に参加する時は『臨戦態勢』と『指先に至るまでの緊張感』が必要です。


もしこれが戦争なら、私の命はすでにありません。


相生銀嶺の合宿は命を賭けた闘いでもあるのです。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
相生銀嶺 万場 合宿

12名参加で始まりました。
雪質は大変湿ってます。


心は湿らないよう がんばって練習しましょうね。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
呪縛から解きはなたれたスキージャーナル3月号
Wonder Do ingさんのブログ記事を読んで早速、3月号買ってきました。

すばらしい!

IMGP2678.jpg


スキーの原点がそこに書かれています。

日本のトップスキーヤーの言葉を借りて

「ここ数年、内脚の操作が注目されていますが、スピードを

求めていく滑りでは、やはり外脚荷重が基本になります。・・・・」

と慎重な言葉使いではありますが書いてありました。

IMGP2681.jpg   IMGP2682.jpg   IMGP2680.jpg


覚醒したかスキージャーナル

何を隠そう私はかつてSJを年間購読をしていました。

うまく滑るためにはどうしたらよいのか?

格好よく滑るためにはどんな事をしたらよいか?

検定に合格するためにはどうすればよいか?

その答えを捜し求めて5年以上は買っていました。

私が今あるのもSJ誌に拠るところが大きいのです。


今回買った3月号には、兵庫県出身で㈱マックアース代表の一ノ本達己さんの

インタビュー記事も掲載されており、随分と読み応えがありました。


IMGP2679.jpg



「原点回帰」と随所に書かれてもいます。


・・・スキーヤーのみなさんへ

スキージャーナル2013年3月号 買いましょう(1050円です。)

そして、大切に保存し、未来につなげて行きましょう。

私たちのターニングポイントであったその日を忘れないために!



にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

相生銀嶺SCへの
各種申し込みお問い合わせはこちらにお願いします。



奥神鍋スキー場



天気良好 滑りもバッチリ
パウダーモドキを満喫

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
雪のち晴れ

いい感じです


準指検定 実技終了

みんな上手く滑ってます


合格を祈念いたします
同志諸君
すべての努力は「ゲレンデで輝く」ために!

不断の努力が出来るかどうか

スキーを心底楽しく思う事が出来るかどうか

真摯な気持ちを持ち続ける事が出来るか

旧来の常識を捨てて新しい事柄にチャレンジできるかどうか

新調したストックが折れたとしても冷静さを保てるかどうか

職場で迫害を受けたとしても耐え忍ぶことができるか

ゲレンデに立つ毎に「自分は成長している」と思う事ができるか

根拠のない自信?をみなぎらせる事が出来るか

今日よりも明日と思う事ができるかどうか

スキーは私の全てですと口にできるかどうか

「上手く滑れてますね」と他人から評価された時、素直に喜べるか

雨が降りだしたらゲレンデが空いてラッキーと思えるか

「格好良く滑る」にはどうしたらよいか四六時中考えているか

「家族あってのスキー」と自らを戒めているか



ゲレンデで輝くためには沢山の努力が必要です。


時には嫌になり努力を放棄したくなる時もあります。

そんな時は「仲間」が支え励ましてくれます。


時には間違った方向に努力を重ねている場合もあります。

そんな時は「仲間」が正しい道を示してくれます。


時には上手くなったと勘違いし「天狗」になる事もあります。

そんな時は「仲間」がやさしくそして毅然と鼻先を折ってくれます。


仲間がいれば、混み合ったレストランでも席を確保してくれます。

仲間がいれば、長距離移動の運転時間が短くて済みます。

仲間がいれば、お得な情報をどこからともなく仕入れ教えてくれます。


今日大切な「仲間」がまた増えました。


IMGP2643.jpg




にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

相生銀嶺SCへの
各種申し込みお問い合わせはこちらにお願いします。

身も心も快調

本日の白馬五竜は快晴です
Copyright © 相生銀嶺HP管理人の日誌. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。