スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬来たりなば春遠からじ
nanohana.jpg


やっと降りましたね待ち望んでいた雪が
巷では「サプライズ」とか何とか言う外来語を使って「非日常」を期待し楽しむ風潮もあるようですが、「出る所が出て凹む所が凹んでいる」「寒い時は寒く、暑い時は暑い」が良いと感じますが如何でしょうか?
変化を求めすぎた結果、変化を楽しむ土台さえ揺り動かしてしまい変化したのかしていないのか判らなくなっているのかもしれませんね。
今日のサプライズに一番ビックリしているのは「菜の花」さんではないでしょうか・・・
スポンサーサイト
ディープインパクト
ディープンパクト    除雪作業



昨夜から降り続いた雪は20cm程積もりました。除雪作業をしてからでないと仕事が始まりません。何時もより早く出勤してみんなで頑張っているところです。 
もう一枚の写真は、彗星の内部から外を眺めればこんな感じかなと 車のボンネットから剥がれ落ちた雪片が風圧でフロントガラスに飛んで来る様は彗星本体そのもののようです。・・・彗星内部から外界を眺めて見ると・・・う~~~~ん「せせこましい」 もっと単純にもっとシンプルにいきましょう。

ちくさ高原スキー場も積雪100cmで全面滑走可能です。 みなさん来てくださいね。
記憶に留めて置くべき事柄
写真を撮る余裕有り?   スタート地点(奥神鍋第5リフト下)

4年ぶりに出場した「第29回兵庫県スキー技術選手権大会」
大会直前まで自然ゲレンデには雪が無く、一日早く競技が始まった京都府連の同様大会は人工雪斜面を使用するために早朝5時から競技が開始されていました。
兵庫県大会も降雪がなければナイター営業が終了した21時30分競技開始になるとの噂も飛び交っていましたが、大会前夜に少しの降雪もあり種目を減らしての昼間開催となりました。

さて成績はというと
124人中52位 一位からの点差86点 最下位からの点差60点(3種目合計)
前評判ではもう少し上位になると思っていたのですが、結果としては妥当な成績だと思い始めています。
自己評価としては
①大会をなめていた。
根拠の無い余裕はスタート地点では「不安」となり、準備不足がさらに追い討ちを掛けました。
短いコース設定の中での演技構成のなさ、自己アピールの曖昧さ、全ては無防備でした。
無防備ならそれなりに開き直る事も出来たでしょうがそれもなし。
無難にまとめたつもりの滑りはアピール度ゼロ

②自己の信念が揺らいでいた。
久しぶりの大会参加、申し込み時点ではそれなりの自信もありました。その根拠は「カービングローラー」が築いてくれていたのですが、シーズン早々は調子が良かったものの一時期スランプに陥った時期があり自信をなくしそうになっていました(専門用語では「高原現象」と言うらしいです)・・・常に右肩上がりに成長をし続ける事など不可能な事で、小さな上下動を伴いながらも全体としては着実に成長していく事が正道と冷静になれば思えるのですが、「初期のローラー効果」は本当に凄くかったものですから過大な期待感ばかりが先行し、ちょっとした些細なスランプが私の「ガラスの自信」をいとも簡単に砕いてしまったのです。
自信が揺らぎ
揺らぐから惑う
惑うから成績を素直に受け入れる事が出来ず
その責任を転嫁しようとする。
・・・視界が悪かった、スタート順が悪かった、他人のアドバイスが悪かった等々
・・・あ~~どうしょうもないですね
こんな私をサポートして頂いた皆さんごめんなさい。
私を快く大会に参加させていただいた競技役員のみなさん非礼をお許しください。
自分の器の小ささを思い知らされた大会になってしまったのですが、来年はもう少し大きな器にして臨みたいと思いますのでよろしくお願いします。
「・・・懲りないな~~」と聞こえてきそうですが、見捨てないでね!!

私のような見栄っ張りのみなさんも、器の小さなみなさんも(失礼ですが)色んな大会や機会に挑戦しそして打ちのめされては如何でしょうか?
スキーは大自然が相手です。大自然は私たちが謙虚である限り
人間のように人に優劣をつけ軽蔑したりはしないでしょう。
そんな「大自然」さんと仲良くしていると幸せがやってくるかも知れません。・・・ん?
・・・・・「おぬしもまだまだじゃの~~~」と神様の声が耳鳴りとなって聞こえてきそうです。合掌

明日は兵庫県スキー技術選手権大会
20080112215523
なのですが終日雨が降っています。京都の選手権大会は明日早朝五時半より始まるらしいのです。噂では兵庫県技術選手権大会は夜の九時半かららしいです。
新年あけましておめでとうございます。
指導員研修会   奥神鍋ロマンスコース   指導員合格同期(決して年齢が一緒ではありません)


みなさんお元気でお過ごしでしたでしょうか?
いつもならスキー場で除夜の鐘を聞いている事が常なのですが・・・とは言うもののアルコールに侵った脳みそは煩悩が渦巻いていて、鐘の音など寄せ付けないのですが・・・トホホ
今年は何故か自宅で静養してしまいました。

・・・旧年中は当ブログにたくさんの方に訪問していただきありがとうございました。
また貴重なメッセージも残していただき感謝しております。
今年もより多くの方に訪問していただき、少しでも皆さんの幸せに貢献できますよう精進いたしますのでご愛顧の程お願い申し上げます。
・・・

新年最初のスキーは奥神鍋(兵庫県)でした。
1月4日から6日まで”指導者研修会”に参加してきました。雪不足でどうなるのかと心配していましたが”年末一時降雪”があり良い感じで研修を受ける事が出来ました。
写真は
左・・・研修会の様子です。
中央・・・奥神鍋ロマンスコースの様子(1月5日午前)
右・・・指導員合格同期の○木先輩(手前)  か○○大先輩(赤福)

今週末は”第29回兵庫県技術選手権大会”が当地で行われる予定ですが、やはり雪不足が心配ですね~~~。
開催されない場合は1月12日(土)の神戸新聞に載るそうです。また、兵庫県スキー連盟のHPにも記載されるようなので確認しましょう。

という事で今から”年末ジャンボ”の番号照合を行います。 煩悩渦巻く年始でした。

みなさん、今年もよろしくお願いしま~~す。




Copyright © 相生銀嶺HP管理人の日誌. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。